レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月天 為愛而生東京演唱會

5月28日
わたしの認識不足でした、メイデイ、しっかり若いファンもつかんでます。

O―WESTつまり狭い方だけど、こんなにはいれるか?と思うほど外に人があふれていた。主催者も、わしと同様に、甘く見ていたのでせう。

実際会場内では、適度に空間があって、しかも大半が女性だから、頭の上を転がる人もなく、おしくら饅頭にならずに、約二時間ゆったり楽しめた。タテノリの曲でも、まわりの客の汗がかかるほど激しく飛びまくってないし、適度に踊って騒げた。
ああ、ひさびさだな、こおゆうライブは。もともとわしは、バラード聞いて心地よく感じるような体質じゃないので、やはり年に数回はライブ行ったほうが体にいいみたい。

さて、うっかりしていた、ペンライト買ってなかったのだ。中華圏だとロックバンドにもペンライトは必要みたいで、どうやら五月天の場合、青を使うのが基本みたい。そこまで知らなかったため、今回は持参しなくてむしろよかったかも。

わしはまだ二枚しかアルバム聞いてないし、メンバーの名前すら知らない。かぶりつきで見る資格のない新参者。
だから、見れれば御の字、のつもりで行ったが、狭いハコだから、ステージまで至近距離。かなりラッキー。こんなまじかで見れるなんて、たぶん2度とないだろう。
ひとなつこい親しみやすいキャラの5人組、そう、まるで秦野のバンドが初めて東京でライブやるみたいな(なんて書いちゃったけど、実は売れっ子なのよん。日本だからハコが狭いだけ。だけど演奏する方も、楽しいにちがいない)でも、日本の男にはない誇り高さもしっかりあるのだ。ニコニコしていてもヘナヘナしていません。特にボーカルの子の厳しい?クールな?うまい言葉が見つからないが、とにかくこびないまなざしがイイ。
彼らは20代後半だろうか?映像で見るより若くて可愛らしい。
ステージに登場するなり、しゃべりがほとんどなくガンガン演奏しまくる前半と対称的に、MCやメンバー紹介、不思議なギャグセンスも織り込んで和やかに、かつ、激しく進める後半。約二時間は、あっという間に楽しくすぎるのだ。

MCの中国語、わしは十月に何かあることぐらいしか聞き取れなかったが、コアなファン(五迷と呼ぶらしい)の多くは、普通に聞き取れているみたい。うむむ、わしも中文勉強がんばらねば。
そうそう、後半のMCでは、たぶん、「中国語わかる人、どのぐらいいるの?そっか、@@@@がんばれよっ!」と言ってた気がするが、わしゃ確信持てなくて、手を上げれなかったさ。@@@@なのは、とちゅう全然わからなかったから。


ドラムの子が歌ってた橋幸夫(この字?)の曲は、どうやら台湾では有名らしい。夫のニ胡のCDにも収録されている。


ところで、わしのいたとこからは、たくろうくんは手しか見えなんだ。

ものをよくなくすわしは、五月天のだいぶ前のCDで、丸い缶に入ったやつ(おそらくまだ兵役前の作品)も行方不明にしてしもた。いつか引っ越す時、華仔の「黒金」と一緒に部屋の片隅から出てくるのだろか?


その後「黒金」は、本棚の脇にて発見。しかし、丸い缶のやつはどうしたんだ?わしが覚えてないだけで、既に売ってしまったのか?

続きを読む? »

そ、そんな

http://richie623.exblog.jp/d2007-05-10

新しいCDが出たのは、わしが日本に帰った日じゃん
空港のCD店、のぞいでみればよかったんだああ!!

五月天、もうすぐ来日じゃん!

来月台湾に行くわしは、台湾情報を見ようとしたら、こんなニュースが!!

http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/07/070327g.htm

メイデイの皆さんが来るのはうれしいが、チケット発売日が日曜じゃん!でも、そうだそうだ、そういうものだった。チケットの発売日は週末じゃい。ここんとこ、ライブのチケット取ってないからすっかり忘れてたわ。
久々に、チケットぴあ並ぼうかな?数日早い誕生祝ということで、バイト休んだる!!
チケットは、抽選予約で当選。めでたしめでたし♪



今年度やること・やりたいこと、このブログでは発表しなくてもいくつかあるが、最大の関心事は、やっぱこの手のことだ。仕事も勉強も後回し!!

うっわ なつかしー

http://f.hatena.ne.jp/vamvi/%E2%91%A0%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%89/
これこれこれっっ♪
知らな~いと言う世代の人はほっといて
~とりあえずはてなを読むがよろしい。~
ひたすら子供の頃の思い出に浸らせてもらうわい

浅草に行ったら、マルベル堂で買ってきてけろ

おお、今村良樹さんのブログもFC2だとは!

くそっ、思い出せないっっ

子供のころ覚えた歌は、いつまでたってもなぜか忘れないものだが、このアルバムhttp://www.musicfield.jp/item/366413に収録されている曲のうち、2曲が、どうしても思い出せない。

たぶん江藤博利が歌ってた←そこまでおぼろげに思い出せて、なぜ歌が浮かんでこない?「ひまわりのような女の子」と、ギャグでやってたと思われる「チョウチョの歌」
どうしてこの2曲だけ、記憶から抜けてるんだろ!?

いかんいかん、わしの脳みそは、早くも壊れてきてるのか!?他のアルバムの曲目も見て、記憶を確認しよう。


ファーストから「恋の夜行列車」まで確認したら、全盛期に出たサードの曲は、なぜか半分しか覚えてない。
(不思議なことに、買わなかった「恋の夜行列車」も、曲を半分ぐらい知ってるのだ。)
一番好きなファーストでさえ、1曲思い出せないのがあった。

うっわ、最低!!人の記憶なんて、いかにあてになんないか、よっくわかったわ。

マイブームにつき、唐突に紹介

過去の関連記事はここ

ええ、リッチーです任賢齊。
わしのとってのリッチーは
ブラックモアでもバレンスでも、
ライオネルでもありまへん
レッチリも関係ないからね。

http://asian-star.jp/special/news_1212/01.html
↑ライブの様子と記者会見。

ライブレポートですが、祝辞がございます。

ここまで見て、岸谷五朗とか言わないでけろよ。
もちろん、ジェイク・シマブクロでもありまへん。

上記は、既によそさまのサイトでは紹介されてるけど、
ファンのサイトをたぶん見ないだろうと思われる方々に、
これがリッチーじゃいということでUP。

それにしても、このかっこでなぜに眼鏡使用



20061208210743

任賢齊演唱會

十二月八日 練馬のこぶしホールは中華圏と化したわい!台湾のリッチー・レンくんの、初の日本公演です。

もうロビーからして日本ではない。日本に住む若い中国人の皆さんや、香港から押し寄せた小齊家族(ファンクラブ)の皆さんであふれかえってるじゃん。

開演前の来賓紹介はたまげたが、主催がなんと中華人民共和国文化部と中華人民共和国駐日本国大使館で、実は日中文化交流の一環なの。
ライブらしからぬあの数分間の直後、一曲めまさか総立ちになるとは!題名忘れたがコテコテの台語歌は、大盛り上がりなタテノリの曲でもあったのだ。

しかも中国人がかなり多いからか、螢光棒振る、花束渡すはあたりまえで、後ろの人がどんどんステージ前に集まるわ、携帯でリッチー撮りだすわ、無法地帯で楽しいわい。(この程度では事故起きません。)
わしの真後ろの席の兄ちゃんは、ほとんど大声で熱唱してたけど、今日は許す。なぜならここは、もはや日本ぢゃない。

数曲演奏後、「みんな席に戻ってすわってけろー、ごくろうさん」←たぶんそんなこと言ったのでせう というリッチーの指示に従い、みんな着席。しかし座ってもノリはキープしてる。

リッチーは、たしかバンド経験者だったと思う。中華圏のロッカーぽい歌い方なのよ。
しかも、四十男には見えないかわいらしさで、愛嬌あるし、mcもはきはきこなす。
しかしだよ、チミ、
うたがじょうずでーす、にほんごがじょうずでーす 言っときながら、mcの大半が中国語(ToT)聞いたことある発音だらけだから、さほど難しいこと言ってないはずなのに、わしゃ、まだあまり聞き取れまへん。

セットリストが入口に貼ってあったから、書き写してくればよかったかな。興味ある方は、ファンサイト見てみてね。たぶんどなたか載せていらっしゃるでせう。(なんという他力本願)

「傷心太平洋」の原語版、つまり日本語の、わしゃ初めて聞いたわい。しあわせになりーたーいー だそうな。

日本語の歌は、他にはスキヤキを披露。歌詞が多少Å£※▽~ヽ('ー`)ノ~なんだけど、ひとーりぼぉっちーのーよるー は、坂本九の唱法にかなり近かったから、問題ないよん。

ところで、小齊家族の会服はかわいい。あれならふだんも着れそうだ。赤を基調にしているから、会場で一目でわかり、効果的。

パワー全開なライブ終了後、ミニファンミーティングも参加できて、うれしゅうございました。(一瞬で終わったけどな)

今日初めて会った方、久々にお会いした方、また元気で会いましょう。

小齊、また来てねー

続きを読む? »

テーマ : ★海外スター★ - ジャンル : アイドル・芸能

コーヒー豆よりも外貨獲得しているとな!?

ライブ行くか行かないか迷ってるのですよ。南米の大スター、フアネス。

確か6月ごろだったはず、とくだねで小倉さんが、例のキンキン声で熱く語っていたのを見て、初めて知った歌手です。
小倉さんが音楽について語るときの、しかも、海外では大人気なのに日本ではちいとも話題にならないアーティストについて語るときの、血管切れそうなテンションたるや、すごいっすね。あの勢いで、華仔についても語ってほしいものよ。

地元のTowerにCD買いに行ったら、なかなか捜せなくて困った。まさかスペルがJで始まるとは。そりゃ店内を何分もうろつくことになるわな。(いや、ラテンコーナーに直行すれば、すぐにわかったのだが)
日本版のジャケ写は好みじゃないので、バンデラスのデスペラードふうな輸入版を1枚買ってきたわい。

んで、これを見よ!
ほう、コーヒー豆よりも売れてるのか!!
しかも、影響力のある100人とか、美しい50人にまで選ばれとる。
英語で歌わんから、この人、日本でプッシュしてもらえないのかね?

ああ、どうしよどうしよ、もうチケット売り切れただろか?



これがわしの気にくわん日本版ジャケ写

B’z LIVE‐GYM 2006

20060810232743
年に一度のB’z見学は、あたくしの年間行事の一つです。同級生がファンクラブに入ってるから、チケット取ってくれるのです。

わしはファンというほどではないけど、数年前に初めて見て、目から鱗。単なるはやりもんと軽く見てはいけまへん。歌も演奏もかなりうまいのに、マニアックにならず、多くの人から支持され続ける秘訣はなんなのだろう?これが知りたくて、毎年見に行きます。
写真の立派なチケットがファンクラブ特製。新幹線の切符みたいなヤツとはエラい違い。で、なぜ二枚かというと、夜のドームの前に、国際フォーラムでビデオの上映会があったから。
あら?インファナルアフェアの試写会やったホールじゃん!B’zファンだけでこのホール埋め尽くすかい!しかも、五千(たぶん)人も集まったというのに、舞台挨拶すらないんだよー。こりゃたまげたわい。40分ぐらいにまとめたメイキング集は、何年分だったろう?pvやジャケ写撮り、バックステージ、授賞式などなど、ファンにはたまらない名場面や珍場面てんこもり。

驚いたのは、スティーブ・ヴァイが庭に蜜蜂を飼っていて、自家製ハチミツを作っていること。
香港・台湾のツアーでは、やはり気になるのが、湿度の高さと冷え過ぎな冷房。頻繁に海外に行く人でも、簡単には慣れないはずだもん。
松本さんのギター工場見学、実に嬉しそうでよかった。ご存知の方も多いと思いますが、松本さんは、ギブソンからギターを提供されています。

上映会と別のホールでは、衣装とギターの展示。これまた人がごった返し、上野の美術館並みの行列なのだ。

続きを読む? »

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

りっちゃーん!!

20060726023920
TOWERでもらったんだったと思う、このチラシ。
任賢斉(リッチー・レン)待望の来日公演ですと!
なに、だれだかわからん?失敬な!
このお方は、
おととしの香港コロシアムでの華仔のコンサートに
ゲスト出演していましたぞ!

続きを読む? »

今年一番後悔したこと

20060622155421
友人から、WOWOWで放映されたローリング・ストーンズの録画DVDが届く~ヽ('ε`)ノ~
げ?キースのギターがでかい!しかもギター踊りがやけに軽快で、爆笑ギター踊りだわい!これなら、調子こいて椰子の木に登るのもうなずける。会場が狭いせいか、ミックは余裕でグネグネしとる。
Let'S Spend The Night Togetherとか、 Wild Horsesまでやったのね。
テレビで見るとちんけにしか見えないライブは多いけど、テレビで見てるだけで、今回のストーンズはすげーすげー感心できちゃうんだもん、ずいぶんできのいいライブだったんじゃん!
これ、五万円はたいてでも行くべきだったよ(ToT)

初めてオペラを見た

んー(ρ3-)
歌舞伎の方が好きだ。
たぶんオペラは
もう二度と見ないだろう。

続きを読む? »

できるのかな

20060529234523
二胡は弦の張り替えが大変。
弦だけでなく、ネックにあるタコ糸みたいなやつが厄介。
手先の不器用なわたしが続けられるのかな(-.-)

ひとりだったら、速攻やめてるだろな。
こおゆやつ
http://rankado.co.jp/niko/support/

続きを読む? »

キース・リチャーズ、やしの木から転落って

うむむ、藁っていいやら 泣いたほうがいいやら
ミックでもロンでもチャーリーでもなく
キースなのが納得ですわ
重態でないなら、いいとしましょう。


馬券売り場でスリに遭っても
懲りずに翌日馬券買う内田裕也といい、
ロックなじじいは一生を棒に振りそうで素敵だわい。
(キースと同等に扱うのはまちがってるかな)

ちっきしょ~う   (カテゴリは獅童でわない)

http://spaces.msn.com/rsspecial/

今回のツアーの料金設定は、まるでバンドがダフ屋みたいじゃん?日本でゴッソリかせごうって魂胆に思えて、買う気が起きなかったんだわ

ああ、なのに、そんな記事を読んじゃうと、やっぱ行かないわしってまぬけに思えてくるのよ
いかんいかん、さいたまスーパーアリーナのチケットをさばくための作戦かもしれん、心を鬼にせい

でもさ、わしだって、一生を棒にふりたいんだよ~う
(たぶん今のままではまちがいなく棒にふる)

ストーンズ行かないのは、今年最大の後悔になるでせう
布袋さんや氣志團ちゃん見に行ったことは後悔してないけどね

つーことで、
次回来日に備え、小銭貯金開始!!

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。