レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク 今の時代なら一年以内に答えが出ただろうに

闇取引のために何度か幕末の日本を訪れたガイジンの話。
で、世話になった家の女に思いを寄せる話なのだが。

CMから連想するような
どろどろした愛欲ものを期待した人なら、
おそらくがっかりしただろう。

日本に行けと言われたとはいえ、
よりによって雪の山形に行ってしまう。
わざわざ雪が積もって大変なときに行かなくとも、
蚕の卵は手にはいるはずだがのう。

おふらんすと雪の山形を往復する不思議な映像に、???とひきこまれ、
~だってさー かたや汽車で移動し、かたや山越え川越えだよ
主人公とその妻の心の変化をこまかく見てこなかったのだ。
わかるのは、今みたく便利な時代なら、
とっくに終わるなり、たちまち火がつくなりした恋だということ。

|( ̄3 ̄)|

一行ほどの短い手紙、やけに達筆だ。
当時の農村の少女があんな字を書けるだろか?
日本人ではないらしい とか言ってたから、
何らかの理由で日本語をきっちりマスターした人だろか?

村が焼き払われてた時、
きれいな顔のおにいちゃんが殺害された時、
これ、舞台は中@か?と首をかしげてしもた。

シルク@映画生活

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

TVKのビルボードトップ20のんびり見てる場合ぢゃない

20071219223930
つまり水曜の夜。早くも明日の晩飯作るわし。
カレー作っとけと言うので、わしの好みではない、昔の日本の家庭にありがちなカレーを作る。

子供いないんだから、食事のしたくなんかしなくていいでしょなどとぬかすようなブサイクどもにはわかるまい。

自分のことはあとだ!

これは紙芝居か?   呉清源 極みの碁譜

張震くんが、わざわざ呉清源ご本人(まだ生きてるのだ!)の家に住み込んでまで、役作りに励んだ映画だとゆうのに!どおしてあんなに味気ない仕上がりなんだ?

この映画、妙にテンション低くて紙芝居ぽくて、なにを言いたいのかわからん。
白熱する碁の試合、信仰によりどころをもとめたのに教祖に利用されてしまうこと、中国と日本にはさまれた立場、囲碁以外の人生を周囲が認めない運命などなど、どの切り口をとっても、いくらでもおもしろくなるはずだ!!

ボルチモア?どこだそれ? ウォーケン踊る踊る トラも踊る  ヘアスプレー

冒頭からボルチモアボルチモアと連呼される地名。
何?クロアチア?リトアニア?
どこ(・ε・?南米か(・ε・?
わしゃアメリカの地名だとは知らなかったわい。
そういや「グローイング・アップ」はイスラエルの映画だっけ? 
なんて、よけいなこと考えながら見てたわい。
ボルチモアってのは、昔は南部並みに差別が激しかったところなんですと。

冒頭にチラと現れたクリストファー・ウォーケン見るなり、彼は踊るに違いないと期待できた。
でもなかなか踊らんのよ、いつになったら踊るんだ?とやきもきしていた。
主人公の女の子が歌って踊る場面の数々もかわいらしくて楽しいが、やはり見所は、ウォーケン&トラボルタ夫婦の仲直りだろう。このむちゃくちゃなダンスシーンだって、ちゃんと映画の趣旨にそっている。
デブのきぐるみ着て踊るって、しかもあんなにキレがよく踊れるって、トラボルタすごくねえか?なあ、アンディさん。

六十年代の音楽やファッションが好きな人なら、もうとっくに見ただろう。
いや、わしが見に行くのが遅いだけだ。
設定は六十年代だけど、今でもじゅうぶんありえる話。白人は自分より優れた人を決して認めないのです。だから、オリンピックのルールとか、どんどん変えちゃうじゃん。


ばらしてもたぶん支障ないことだろうから書いてしまえ、
エンディングは、実写版ちびまる子ちゃんのごとく、チープな映像の中で主な出演者が踊る。
この歌が終わればどうせいつもの真っ黒けなスタッフロールだろと思ったらちがくて、カラフルな背景の上にスタッフ名がズラズラ並ぶ。映画で一番苦痛な時間(ハリウッドの金かかった映画だととくにつらい)がかなり気分よくなる。

続きを読む? »

オンライン試写会見れず(;_;)

リッチーの映画、「私の胸の思い出」オンライン試写会がyahoo!であるらしいのだが、
わしゃ窓2000だから見れんのだ。

いいもーん、PCで英文と格闘したために、
今だに、まぶたの裏側がずーんとうっとうしくて、画面見てらんないもん。
わしの視力が下がらんのは、目が丈夫だからというより、目がつらいことを嫌がるからみたいだ。
よく考えたら、テレビだって長時間どころか、まん前にデンと居座って集中して見ることはない。
しかも、見るなら3mぐらい離れて見てる。

ところで、最寄駅でリッチー似の男をたびたび見かけると書いたが、
先日、朝から彼女さんといっしょのところも見てしもた。
彼女さんは、彼と同様、面長でやせてた。
自分と似たような外見の異性を選ぶ人が時々いるのは、つまり、親に似てるからでしょうかね。

ラッシュアワー3

ジャッキーのこのシリーズ、早くも3本めです。前作も見ているはずなのに、なぜか覚えていまへん。
クリス・タッカーがいるおかげで、歌って踊る映画にもなっています。「神話」みたいな、小難しい話はいりまへん。真っ向から笑いとアクション、これがいいんじゃん。

1作めでは、アメリカにジャッキーがいて、頭上をすたすたと歩いてしまう違和感がおもしろかったのですが、(これが香港なら、どんなアクションやろうとも、目が麻痺してひどく驚かない)2本めでは、それに見慣れてしまったのでしょう。ん?二本めは香港に行ったんか?

今回は、アメリカにしちゃやけに古そうな建物がでてくると思ったら、おフランスだったのですな。ポスターよく見ると、パリとでっかく書いてありますわ。

いままでに増して、歌って踊る映画になっていましたが、アクションも多く、特に真田広之との、エッフェル塔(たぶん)での戦いはみものです。中国マフィアなのになぜ日本人なのか?という疑問はあっちにおいといて、ひたすらアクションを堪能しましょう。ただ、真田さんとジャッキーが、どんな兄弟関係なのかもうちょっとつっこんでほしかったわい。

アメリカ映画だけど、2時間ぐらいで終わります。もうちょっと見たいなあ、でもおもしろかったという、腹八分な仕上がりでした。それにしては、サブキャラたちが豪華。
ジャッキーがアメリカの映画に出てるというより、ジャッキーの映画をアメリカで(いや、おフランスで)撮ってるという好印象でした。

それにしても、ポスターのジャッキーは、あんた誰?ですよね。
でも、娯楽映画の王道的デザインなので◎。


ラッシュアワー3@映画生活

消えた天使

監督がアンドリュー・ラウじゃなかったら、券を頂いてなかったら、有楽町で他に用事がなかったら、はたして見に行っただろうか?性犯罪ものです。てか、切り刻むやつです。

脳の働きの続きを話しましょう、強い刺激をむやみに求める頭の働きは、欧米人に多いらしいのだ。
それが学業やビジネスなら、まあ、あんたの好きにやれば?ですむが、性癖が欲求に忠実すぎて限度を知らないと、犯罪になっちゃうのだな。あるいは被害者にもなっちゃうのだな。

あのおやじ(リチャード・ギア)が事件を解決しようとのめり込むあまり、容疑者や予備軍に思いっきり暴力ふるってしまうとこは、「傷城」のトニー・レオンとかぶる。
ただ、パクリ?と言ってしまえばそれまでで、これらは、たとえ正義でも、振りかざしすぎちゃいけないという例1、例2なのよ。

セリフの中で、なるほどと思うのがふたつ。うろ覚えですが、主旨はあってるつもりです。
・外面見ただけでプライバシーまでわかったと思ってる者もいるが、外面は全てを隠すから意味ない。
・怪物と戦う時、自分まで怪物になりがちだが、なってはいけない。


あの女がなぜあんな行為に歓びを見出すようになったかは、たぶん描かれてなかった気がするが、んなもん、むなぐそ悪いから知りたくないですな。



ただし、わたしはおもしろかったけど、プリティウーマンみたく、気軽に みてねー♪とは言えない。

もらっちゃったー♪

スバル座の株主なんたら券7~8月分と9~10月分をもらった。
これって、混雑する時は使えないらしい。平日に行っときゃ、まちがいなく使えるでせう。

で、なにやってるのか見たら、あれま、消えた天使じゃん!今週の金曜までじゃん。

続きはちょっと待ってけろ。

プロヴァンスの贈り物

夏休みの子供映画でごった返すシネコンで、思いがけず避暑地な気分。
フランスの気候をわしはまったく知らないが、少なくとも、今日の日本よりは、あの映像のプロヴァンスのほうが涼しいでせう。緑が目にすがすがしいのだ。
最近フランスに一人旅してきた友人が言うには、パリから車でちょっと走ればたちまち畑なんだとか。わしゃてっきり、どこもうん子まみれだと思い込んでいました。

ラッセルのラブロマンスというより、ふしぎなおじさんとおじさんをめぐる人々のお話で、人にはそれぞれややこしい事情があるけど、山の緑や葡萄畑が、それらをふんわり包んでくれている印象だった。




ハリーポッターと不死鳥の騎士団

氣志團じゃないのよ。

このシリーズ、かなりおおがかりな映画なのに、決して大げさじゃないから好き。次々といろんなことが起こるから眠くならなくて好き。

ハーマイオニーとロンの影は薄く、霊感強そうなふしぎな女の子や、学年ちがうんじゃないのか?飛び級か?と思えるちびすけなどのサブキャラが目立っていました。
今後の進展が気になる東洋人の彼女は、自白する薬飲まされて告げ口したとたん、どっか行っちゃったんだけど。次作で、どうやって出てくるんでしょ?

そうだ、冒頭で、地下道(下水道?)で魂吸い取られそうになったデブは、結局ぶじだったんすか?べつにあのまんまでもいいんだけど。

ぼーっと見てたせいか、おでこの稲妻の傷の理由がわからんまんまです。
おもしろかったのは、生徒達がハリーを師匠に迎えて、自主的に魔法の練習をする場面。魔法は気功の一種に思えてきた。


校長先生の戦闘シーンはびっくりしたわい。ヨーダにしても校長にしても、ファンタジーな世界の老いぼれは、いざとなると強いのですな。

傷だらけの男たち (もう一回見たので、追記し、あげ

7月19日

トニー梁(こう書くとトニー谷みたい)が急きょ舞台挨拶ということで、行ってまいりました「傷城」。
「傷城武」とか、「傷だらけのトニー」→「傷トニ」とか茶化して呼んでたけど、大変失礼いたしました!m(__)m
久々に、ぐいぐい引き込まれるおもしろい映画を見ました。冒頭の夜の香港が、傷ついた人たちのいる街のを表現しているのでしょう。ヘリか飛行機から撮ったと思われる風景にまず食いつきます。

詳しい解説は、わしの仕事ではないので省略しますぞ。
犯人はこの人!と早くからわかってるけど、でもなんで殺したの?その理由は?と疑問を抱きながら見ていたら、次々と関係者が狙われ、ますます目が離せない。

傷ついた人は傷をどういやすか?とか、傷ついた人は傷つけた人をいずれ許してあげよう がこの映画の主旨らしい。
だけど、許すのってむずかしいよねえ。マッサージしてあげてるポン(金城)ってえらいねえ。

ともすれば重苦しく暗く殺伐となりがちなテーマを、ぽーっと明るいタケちゃん(劇中では傷ついた人なのだ)が中和してくれています。

そして、トニーくん、やっぱうまいわー。人間の複雑な面をきめこまやかに描くなら、この人しかいないでしょう!


そしてディカプリオくん!香港映画のリメイクは今後きみにまかせるぞ!


トニーくんの役が
華仔だったら、様式美満載だったろう(特に最後の病室のシーンとか)。
リヨンだったら、恐くて恐くてふるえあがっただろう。

続きを読む? »

テーマ : ★傷だらけの男たち★傷城/CONFESSION OF PAIN★ - ジャンル : 映画

なんだ?梁朝偉?うっそ、あしたじゃん!!

http://news.livedoor.com/article/detail/3234761/
わしも行くべきか?風呂はいりながら考えよっと

http://www.jreast-timetable.jp/0707/timetable/tt1638/1638050.html
ほほう、横浜線って、横浜から約10分おきに出てるのですな。

傷城武

「傷城」の上映館を調べて絶句。
まあ予想はついてたものの、それでも絶句。
なぜこのての映画、
神奈川県南部はみごとにスポイルされるのか?
海側は映画もろくに見ないアホ成金しかおらんのか?

(こんな調子だと、今後
華仔の映画が公開されたら
わしゃどこで見りゃいいんだ?)


そういや、わしの夫は、
ニ胡の先生が湘南方面にいないのはなぜ?
とぼやいとる。

ブラッド・ダイアモンドを見たが、わしは4月生まれだ。 

レレレのレオが、ディパーテッドではなくこの映画でノミネートされたのはうなずけますな。ディパーテッドで見せたのは、彼の引き出しのごく一部だったわけだ。
一時期の、レオ様主演のアイドル映画!ではなく、さまざまなキャラが絡み合う中でいいお芝居してこそ、この人は本領発揮するんじゃないすかね?

既に見た人も多いはずなのでいちいち詳しく説明しませんが、ひとことでいうと長い上映時間なのにわしを寝かせない、ハラハラドキドキおもしろい映画でした。

ダイヤをほしがる男と、ゲリラ集団に家族バラバラにされた男は、どこでどう結びつくんだろう? この女は、最後までずっとあの男をきらい倒すんだろか? 洗脳されちゃった息子はおやじを殺しちゃうんだろか? あのダイヤ、誰の手に渡るんだろか?  
などなど、どうなるんだ・どうなるんだ・どうなるんだ?の連続で、眠ってる場合じゃない。
しかも、もしもジョン・ウーが撮ったら、救いようのない悲惨な結末になりそうな題材だ。

スーツ姿もかっこよかったソロモン(←ほんと、かっこいいわこの人)は、なぜゲリラとしてでなく、労働者として採用されちゃったんだかな?
でも、子供を洗脳した方が、手っ取り早く戦力にできるのでしょうね。

価値を吊り上げて消費者に給料の三か月分を出させるために、ダイヤをゴッソリ買い占めるのは、充分ありえる話だと思いながら見ていた。



この映画を見たからって、わたしは、ダイヤを買ってはいけないなんて思わない。
映画の最後に、阻止するのは消費者にかかっている とかいう字幕がでてきたが、あんたたちに言われたくないや、てか、問題すりかえてないか?悪いのは誰だよ?としか思えない。
あんなこと字幕で言うんだったら、娯楽映画なのか、問題を投げかける映画なのか、スタンスはっきりしろと言いたい。

ひと昔ぐらい前からいますよね、南アフリカのダイヤを買ってはいけないと言ってるマジメなアホの人(失礼なのはわかっているが、マジメなアホという表現しか思いつかない)
やなんだわ、そおゆう連帯責任みたいな発想は。買えない人のひがみも混ざっていると思うけど。

ソロモンが言ってたじゃん、
「白人がダイヤをほしがるのはわかる、でもアフリカ人同士でなぜ争うのか?」
だったかな?
悪いのはダイヤじゃなくて、ダイヤを利用する人なわけじゃんか。


ブラッド・ダイヤモンド@映画生活

続きを読む? »

テーマ : “ブラッド・ダイヤモンド” - ジャンル : 映画

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート

この手の香港映画は、シネパトスで見るのが一番でしょう。
ただし字幕版を見たので、氣志團のきの字も感じられない。もちろんアンガールズの声も聞こえない。
和食屋大乱闘のシーンでは、わしゃ頭の中で勝手に氣志團の曲を流していた。

↑実際は、One Night Carnivalいつ流れるんだろ?一晩たったら気になってきたので、小田原で吹き替え版も見るかもしれん。前にも書いたが、この映画に限り、日本語版の音楽吹き替えに寛大なわしである。

変なヅラかぶったにいちゃんたちによるバカ映画かと思いきや、後半は兄弟愛あり、裏切りあり、師の敵討ちありで、かなり熱い話になってしもた。でも、それでいいのだだが、かつての香港映画のような、感情を揺さぶる熱さはない。

CGだらけな映像でも、アクションは真剣にこなす。ゲームの画面の中にきっちり収められたようなスケールの小ささだが(わざとそう撮っているのでしょう)、いいかげんな動作ではない。
ドニー、あの変な前髪でも、アクションはマジ。もう、ショーンやニコラスとの年の差なんて、この際どうでもいいさ。
マトリックスもアクションがこのぐらいレベル高けりゃ、全作見ただろう。

兄の子供時代を演じている子役は、あれま、童夢奇縁のぼうやか?童夢奇縁では、表情が華仔にやたら似ていたのに、今度はドニーになりきってるわい。

しかしな、レディースデーとはいえ、これを女が多い劇場で見るのはなんだかのう。内容が内容だから、お客を選んじゃうのかな。
お休み中に、チューボーとかうじゃうじゃいそうなシネコンで見るのも悪くないなと思えてきた。


かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート@映画生活

続きを読む? »

テーマ : かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート - ジャンル : 映画

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。