レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任賢齊演唱會

十二月八日 練馬のこぶしホールは中華圏と化したわい!台湾のリッチー・レンくんの、初の日本公演です。

もうロビーからして日本ではない。日本に住む若い中国人の皆さんや、香港から押し寄せた小齊家族(ファンクラブ)の皆さんであふれかえってるじゃん。

開演前の来賓紹介はたまげたが、主催がなんと中華人民共和国文化部と中華人民共和国駐日本国大使館で、実は日中文化交流の一環なの。
ライブらしからぬあの数分間の直後、一曲めまさか総立ちになるとは!題名忘れたがコテコテの台語歌は、大盛り上がりなタテノリの曲でもあったのだ。

しかも中国人がかなり多いからか、螢光棒振る、花束渡すはあたりまえで、後ろの人がどんどんステージ前に集まるわ、携帯でリッチー撮りだすわ、無法地帯で楽しいわい。(この程度では事故起きません。)
わしの真後ろの席の兄ちゃんは、ほとんど大声で熱唱してたけど、今日は許す。なぜならここは、もはや日本ぢゃない。

数曲演奏後、「みんな席に戻ってすわってけろー、ごくろうさん」←たぶんそんなこと言ったのでせう というリッチーの指示に従い、みんな着席。しかし座ってもノリはキープしてる。

リッチーは、たしかバンド経験者だったと思う。中華圏のロッカーぽい歌い方なのよ。
しかも、四十男には見えないかわいらしさで、愛嬌あるし、mcもはきはきこなす。
しかしだよ、チミ、
うたがじょうずでーす、にほんごがじょうずでーす 言っときながら、mcの大半が中国語(ToT)聞いたことある発音だらけだから、さほど難しいこと言ってないはずなのに、わしゃ、まだあまり聞き取れまへん。

セットリストが入口に貼ってあったから、書き写してくればよかったかな。興味ある方は、ファンサイト見てみてね。たぶんどなたか載せていらっしゃるでせう。(なんという他力本願)

「傷心太平洋」の原語版、つまり日本語の、わしゃ初めて聞いたわい。しあわせになりーたーいー だそうな。

日本語の歌は、他にはスキヤキを披露。歌詞が多少Å£※▽~ヽ('ー`)ノ~なんだけど、ひとーりぼぉっちーのーよるー は、坂本九の唱法にかなり近かったから、問題ないよん。

ところで、小齊家族の会服はかわいい。あれならふだんも着れそうだ。赤を基調にしているから、会場で一目でわかり、効果的。

パワー全開なライブ終了後、ミニファンミーティングも参加できて、うれしゅうございました。(一瞬で終わったけどな)

今日初めて会った方、久々にお会いした方、また元気で会いましょう。

小齊、また来てねー
このコンサートは、大手のイベンターの運営ではありませんでした。なので、

1・もし大手なら、警備員大忙しだったはずです。
日本でも20~30年前までは、ステージにかぶりつくはあたりまえだったはずなのだ。
過保護に取り締まるより、「自分の身は自分で守れ」を各自が自覚すればいいと思う。

2・主催者が予算をあまりかけられないのか、はでな演出もダンサーもない。シンプルに、音楽とキャラで勝負したステージを見ることができ、むしろよかった。


羊(やぎ?)の顔のTシャツが謎であった。
チトこわいけど、わしは好きだ。

スポンサーサイト

テーマ : ★海外スター★ - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

やっぱ削除

しばらくここについてたTB、
九に関する記事にしては、
中身が薄すぎるのでやっぱ消すv-35
なんか、多いですよね、
個人が見えない
(プライバシー公開しないという意味ではない)
ハンパな情報でできたブログ。

おお、弾き語り!!

>ギター一本で弾き語ってくれたりしたら
あ、それは思いつきませんでした。
でも、それは名案v-269
マイク通さない生音でも、うれしいですよね。

運営した出版社さんは、今回の教訓を生かして、中華圏のスターの呼び屋ならここ!ぐらいに進歩してほしい。

うん、小齊家族がいいかもしれません。
(わたしはまだ入っていませんが)



それにしてもさすが中国情報局の記事は、読みやすい、わかりやすい。ライブと記者会見、わしも貼っとく。
↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000025-scn-ent

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061211-00000026-scn-ent

あっけなかたですか

ありがとうございます!

やっぱそんな感じでしたか。
ギター一本で弾き語ってくれたりしたら会員になってもいいかなーと思ってたんですが。。。

しかもコンサート自体で写真撮り放題だったのでファンミの価値が薄れてしまいましたね。

主催者、自分で自分の首を絞めてます。

やはり小齊家族加入すべきですかね。。。ご助言ありがとうございます。

あっけなかったです(T_T)

samuelaさん
こんにちは、ライブは楽しかったですね。
で、ライブ直後のミニ・ファンミですが、予定が十五分とのことでしたが、そんなになかった気がします。
リッチーからコンサート後の感想を聞けたぐらいで、握手できないし。
でも、カメラ持参なら、思いっきり写真撮れたのが特典でしょうか。

なので、無理に加入なさらなくてよかったと思います。samuelaさんがリッチー大好きであれば、むしろ、小齊家族にご入会なさったほうがいいでしょうv-10

ちなみに

コンサート終了後のファンミってどんな感じだったんでしょう?

さんざんっぱら悩んだ挙句に結局会員にならなかったので参加できず。

くやしいので考えないようにしておりました。

よろしければ教えてくださいまし。

ゾーカンヨーカンシャンカンシャーカン♪

わたしも、任賢齊を知ったきっかけは「対面的女ハイ看過来」でしたv-10

まだ小林幸子のを聞いたことがないのですが、たしかに、中島みゆきの曲にしては、演歌っぽいメロディですよね。

コンサート

リッチー・レンのコンサートに行かれていたんですね

傷心太平洋の元歌を初めて聴いたときは衝撃でした(小林幸子の演歌だったので)

私が中華ポップスを聴き始めた頃に、ちょうど「対面的女ハイ看過来」がはやっていて、ほのぼのとした感じのこの曲がすごく好きでした


コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。