レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書の鑑賞

コメントらんに書いたら長くなったので、記事にしました。

書でご飯を食べてないわたしが語るのは、まだまだ早い気がしますが、
観るポイントは、1番めは、線でしょうか。
よくない例は、太くても、力のこもってない線とか、強く見えても、汚いだけの線とか。
ブロック体ではないから、一見単調に見えるひとつの線のなかにも、強弱や緩急が必要です。
あとは全体のバランス。作品となると、活字みたく、どの文字も同じ枠の中に同じ大きさで書くということは、あまりないです。
また、かなみたいに、天地や行間がそろわないのは、たぶん日本独自のやり方です。

工場で均一に作った物ではなく、生き物のように見える字が最高なのだろうとわたしは思います。
でも、そのみずみずしい生命力は、熟練しないとなかなかでまへん。奇をてらっただけでは、生命力をだせまへん。わしはまだまだですな。

あとなんだろう、墨色か?墨と水のバランスをマスターしてる人は、グラデーションを出せちゃったりします。
書道は黒一色でつまんないと言う人が時々いるのは、真っ黒というイメージを持ってるからかも。子供のころは、インクをべたっとのせたような書き方だったものね。

誤字かどうかは、よほど勉強してないとわかりませんが、線質と全体感は、いろいろ見てるうちに、うまくことばにできなくとも、わかってくると思います。
音楽も、いろんな人のを聞くと、この人は技術があるかないか・表現力があるかないかが、なんとなくわかってくるような感じでしょう。


古典の漢字を勉強する場合、主に唐までのものを書きます。唐までに、書き方がほぼ出そろっています。
できれば、歴史に沿って(つまり篆書の甲骨文から)やるのがいいでしょう。なぜなら、後に生まれた書体にも、過去の筆使いは受け継がれているからです。
唐までのものを重点的に練習してから、その応用ともいえる、北宋以降のも書くって感じ。
どんな先生でも、唐までのものは時々or常に練習しているはずです。だって、スポーツ選手も基本的な練習するじゃん。
くわしいことは省きますが、時代ごとの社会情勢も、書のスタイルにかなり影響しています。

(ここまで読んだ人は、うっわ、習いに行くのめんどくせえ と思うでしょうね。
とりあえず筆を持ってみて、おもしろいと思ったなら、じょじょにやればいいことですから。たとえば、宛名書きをきれいにしたい場合、そこまであれこれ勉強する必要ないはずです。)

いかんいかん 話がそれてるぞ。

でもって、何を見たらいいか?
二玄社とか、天来書院などの書の全集ものは、書をやらない人の家にあっても、楽しくない気がしますぞ
とりあえず、手当たり次第に、これおもしろい!なものをみつけて見ていくのがいいかも。

ああ、ブログはじめて以来
初のマジな記事だ
しかし、わしの不勉強がバレバレじゃんか。

最後に、
なぜ筆で字を書いておもしろいかというと、
下書きしないし、(事前に構想は練るが)
やりなおしがきかないから。
絵だと下書きして何度も色を重ねるでしょ。
飽きっぽいから
ひとつのものに時間かかるのは
どーにもこーにも耐えられないのだ。
スポンサーサイト

コメント

ささかまさん

v-48
ささかまさん
ご来訪ありがとうございました。
そうそう、大学にも何ヶ所かありますね、書道やってるとこ。
大学だと、お稽古行くのとちがった雰囲気だったのではと思います。

>何かを親からバトンタッチしなければいけないし
理想はそうかもしれないけど、わたしは絶対いやだv-217
誰になんと説得されようと、いやだ。ああいう大人にはなりたくない と思っていました。

実際に彼らと暮らしたことのない人から、「親を大事にしろ」だの「親に感謝しろ」だの言われることがたまにありますが、不愉快です。

>しているはずだと思うのですが。
体格とか、顔立ちとかは似てますよね。
いえいえ、そういう話じゃありませんね。
戦前の田舎の感覚で脳みそが止まってる人たちから、バトンタッチできるものはありません。

今朝のめざましTVの武田双龍くんを見て、親から何かを受け継ぐことを、喜ばしく思っている人もいるんだと気がつきました。

ただ、「親は@@なんだから、あなたもがんばりなさい」 
みたいなプレッシャーを与えるためや、
「親がダメなんだから、子供が優秀になるわけないだろう?」
とつぶすために、かえるの子はかえる ということばを使うのは抵抗があります。ちなみにわたしの親は、後者の意味でよく使いました。

コメント有り難うございました。書をたしなまれるのですね。私も大学で少しやりまして書家の先生に教えていただきました。でも、もともと字が下手なのであまり上達しませんでしたが(苦笑)。でも書は結構好きですねえ。これからもよろしくお願いします。

バトンタッチ

かえるの子はかえるでは私も無いと思います。
しかし、親から子にバトンタッチしていく文化が在るのもまた事実です。例えば湯川秀樹は子供の頃から漢文を徹底的に仕込まれて、漢文の学者になったわけではなく、ノーベル賞物理学者です。でも漢文の知識は生きているといいます。芥川龍之介の子供は作曲家や役者です。
何も文化的(嫌いな言葉ですが)なものでなくとも何かを親からバトンタッチしなければいけないし、しているはずだと思うのですが。

二胡もやってんの

わたし二胡のあのなんともいえない音色が大好きで、チェン・ミンもCDいちばん最初の絶版分除いて全部も持っています。そういえばチェン・ミンさんも二胡奏者で書家ですね。
もしかしてあなたチェン・ミンさん?

うちは全く文化的なことに縁のない家系です。

ピアノも絵もスキーも何もやらせてもらえませんでしたよ、そんなお金ないし、ピアノ置けるほどの広さがある家にも住んだことない。
親が本読む姿なんか、見たことありませんし。

なので、小学校から習字に行くのは、自分の意思で決めました。あ、子供のころは、月謝は親に払ってもらったv-12

だから、二胡も、今年からはじめました。
もちろん、楽器というものをやるのは、生まれてはじめてです。先生は教えてくれますが、最終的に頼りになるのは、きっと自分の目と耳です。

文章だけでは、いや、図版をつけても、ネット上ではうまく説明できません。それが可能なら、書道教室や書道学校は、どこもつぶれてますね。

わたしの大嫌いな言葉に
かえるの子はかえる てのがあります。
北島三郎は、音楽家の家で生まれたでしょうか?
子供のころお絵かきや楽器をやらせてもらえた人が、必ず創造性のある心の豊かな大人になっているでしょうか?

うちは書道家家系じゃないもんで。

家内の家系はどちらかといえば書道家系で、家内も高校は書道選択だったそうです。
叔母も書道の先生ですし…。
でも私の家系は音楽家家系なんですよ。母は音楽の先生でしたので、子供の頃からピアノの練習させられて嫌だった。みんな表で遊んでるのにバイエルのおさらいさせられれまして(笑)
でも、音楽家系は受け継がれています。
私はこれでもバンドのベーシストだったんですよ。(笑)
母は教養程度に草書も書き読める様です(実は自称売れない作家なんですが)でもそれはあえてか教えなかったようです。
だから、音楽や文学は家系として受け継ぐんですが、書道はからっきしなんです。
だから、たいへんにあこがれている部分があります。
公式サイト?で無くても、どれが力強い線といえるのかとかにじみのグラデーション効果とはどんなものなのか、教えてほしいと思いますので、よろしく。

練習の合間に

天気がよいので、家で大きなものを書いていました。紙の渇きが早いし、筆さばきもいいです。
あきるとネットでCD買ったり、youtube見たりしているのです。で、またちょこっと書き出す。

シリーズ化はありえないですな。公式サイトじゃないので、(じゃあ公式サイトはあるのか?と言われても、まだないのですが)個人的なブログに、そこまでまともなことを書きません。

公式サイトに書くとしても、概略だけにしておくでしょう。丁寧にいろいろ書いちゃうのは、自分の勉強にはなるけど、過保護は、読む人のためにならんと思うからです。

面白そうですね

リクエストにお答えいただきありがとうございます。
明日肥後橋というところに参ります。そこからだと座って読めるジュンク堂大阪本店まで歩いていけるので、二玄社とか、天来書院の本探してみます。
多分通り道にあたる天王寺のユーゴー書店でその出版社の書籍を見かけた記憶があります(ここは座って読めない本屋ですが良い本屋さんです)

私のブログみたいに、「書を鑑賞するための中国歴史講座」シリーズ化してよ。
華仔迷としては、華仔も書をたしなまれるようですしちょうどいいと思いますが?

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。