レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンインと楽譜

20061127234935
少しずつだけど、ピンインを覚えてる最中。へ?ピンインとはなんだ ですと?中国語の発音をアルファベットで表記したものだ。もちろん、英語ともローマ字とも読み方が違う。そのアルファベットの上に、―だの/だのついてるのがイントネーション。

たぶん、ピンインが読めるのは楽譜が読めるのと同じこと。音感もリズム感もない人が楽譜読めるとは思えないように、発音やイントネーションをきちんと区別できないなら、読めるとは言えない(はず)

わしには、広東語をはんぱにかじった影響がいくつかあり、習い始めの頃、一声でやたら高い声を出して周囲から浮いていた。これはとんだかんちがい。広東語の一声は高い声なのだ。その調子で高い声を出していたわけ。
それに、中国語に必要ないはずの鼻濁音を言ってしまうこともある。

さらに困ったことに、この頃は英語見てそり舌になっている。

ゆっくり話せば区別つくのに、早く言われたら区別つかないのがinとing。とっさに言えないのはeng。
ほかにもまだうまく言えない(つまり、細かく聞き取れない)音はあるが、全然苦にならない。変な声を聞いた時に、喉や口のどこをどう動かせばその声が出るか考えながら声出すのがおもしろいからだ。考えると言っても、試行錯誤とちがくて、わしが猛特訓するわけなくて、無意識にやる。

しちめんどくさい文法は、少しおもしろくなった。文法そのものがおもしろいのでなく、十年来正確な意味を知らずに何気に言ってたセリフはこういうなかみだったのかと気づくのがおもしろいのだ。
スポンサーサイト

コメント

とくに後半、改行や句読点がなくて読みにくい。
後で直さねば。

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。