レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随時更新 華仔ネタ(ただし速報性なし)

既にこのブログは平常通りになっているので、華仔 アンディ・ラウ でここにたどり着いた方は、カテゴリでひとまとめにして読んでみてください。とはいえ、わたしのメモがわりみたいなものなので、お役に立てるかわかりませんがm(__)m

このカテゴリの中に華仔バナシを随時追加していくわい。
その都度、日付も変わるのだ。

これ、なんか笑える(^。^)
ほう、結婚しないのも仕事のひとつなのか。それよりたまげたのは、「旺角卡門」が、もう20年も前の映画だということ。

ユー監督へのインタビュー香港映画が日本でヒットするには?のお話がおもしろい。

9分ほどのインタビューですが、記者会見よりも突っ込んで聞いていますね。オレンジ、やっぱ気になりますな。

WOWOWで放送されたインタビュー。脚本や役作り、自分にとって俳優とはどんな仕事か について語られています。ふむふむ、精神分析医か。

アンディ・ラウさんはこのような用件で来日しました。(クリック)さすが中国情報局よのう。

なに、そおゆう映画だったんか!(クリック)早く字幕つきが見たいです。

ラウさんは詐欺じゃないよ。(クリック)
めざましテレビでは、この手品のことしか言ってなかった気がする。

おなじみのサイトですが(クリック)どうせなら、文化放送さんの番組に出してほしかったぢょー。

見覚えあるタイトルだと思ったら(クリック)ライターの水田さんもFC2をお使いです。

ダイジェスト版とはいえ、お見舞いの後に、好きな食べ物てのは(クリックーー;)動画っす。右のしまシャツの女、なぜ一緒に記念撮影に参加しないんだ?←いや、ヘドラインの写真見たら、ちゃんと参加してた。ごめんねしまシャツさん。

natuさんブログ。アンディ・ラウさんのラジオ出演の模様。(クリック)注目する点は、遠距離恋愛。ほう、チミもなかなか会えない苦しみを知っているのだな。

一万年きみを愛す(クリック)←日本語にするとばかみたいに大げさ。でも漢文の教科書にも、万里とか、でかい数がよく書いてあったよね。

会場狭いよ絶対!!アジアの大スターだぜ(クリック`ε´)ヒデキ還暦がすっごく気になる。ヒデキ・華仔のツーショットはもう遠い昔ですな。入り待ち出待ちへの対応は、この日は良心的だったとは!!首がだるくても、無理やり行くべきだったわい!ショックを隠しきれぬわしであった

こんなアンディ・ラウはいやだ!見た後は、スパイボットを駆除するソフト使ったほうがいいかも?

来日のことが掲載されるメディア←これは華仔迷のためにUPしてるのではありません。(だってそのオフィシャルブログは、みんな見てるでしょう。)ファンでない人に、どれか1個ぐらい目を通してくれ!!と訴えているのです。また、切り抜きや録画をよろしく~!のおねだりでもあります。

FMの収録後のこと、華仔は気にとめていてくれたのですね。日本だと、外に人が大勢集まるのに許可がいるだろうから、香港や台湾みたいなわけにいかないけど、それでも、華仔天地の皆さんは、最後までベストをつくしてくださいました。

tokyoheadlineが置いてある駅。へ?三多摩と神奈川じゃんって?わしは23区の住民じゃないから、都心よりも神奈川のどこにあるかのほうが重要なのだ。市営地下鉄の主要駅にあると思う。


最近、最受歓迎男主角奨とやらを受賞しましたが、あれはどのぐらいの規模の映画祭でせう?

オフィシャル奖ブログを見ると、記者会見と、シャンテのイベントの映像いずれも30分ぐらいのがUPされていますな。でも、わしのPCでは、映像とゆうより画像になっちまってます。紙芝居状態。これは後日改めてゆっくり見るとします。

CHAIという雑誌を買ってきた。関内の大きな本屋だが、(こう書けば、神奈川の人なら名前出さなくともわかりますね)いくら捜しても見つからない。店の人に聞いたら、経済誌のコーナーにおいてやんの!しかも、平積みではなく、ラックに入れてあるから、華仔の表紙が見えないのよ(ーー;)それじゃ見つからんわ。
来日前のインタビューで、とても充実した内容。雑誌の性格上、このインタビュアーはもしかしたら、広東語か中国語を話せるのかな?表面的な話で終わってないんだもん。
「電車男」や「きみに読む物語」を、あのように解釈してるのが驚いた(どのようにって?現物を読んでね。)

なに?華仔の荷物が青島に行ってしまったとな?どおりで、成田で出てくるのにやけに時間がかかるわけだ。飛行機に積む荷物って、有名人の物でも、まちがってどこか行ってしまうことがあるのですね。

去年のイベントの記事にも書いたが、華仔天地では、ファンはお客様ではなく、積極的に関わっている。今年はさらにそのことを痛感しました。(この件長くなりすぎるので省略。)
ファンの為に、せっせと駆けずり回る華仔天地
それにひきかえ
ファンをことごとく邪魔者扱いする日本の関係者
このちがいはなに?
アタイはがっかりだよ~!(←桜塚やっくんふうに)


華仔天地のイベントの質問コーナーは、日本人特有の、まわりの顔色を見てしまう性質が如実に現れるかも。
それを振り切り勇気を持って質問すると感心されるけど、それを読めずに1人で長々としゃべってしまうと、影でひんしゅく買う。たとえば、「映画に関する質問が出てこなくて残念でした」とかね。「だったら、あんたが聞け!」とわしは思う。
海外から参加したメンバーが母語で質問すると、なぜかますますひいてしまうのも特徴。もし長いなら、ただでさえ長い話にはつきあいきれないわしは、「ここは日本なんだから、ちっとは気いつかえ!」とむかつくが、きっと海外から来た人たちは、国民性なのか、悪気はないのだろう。

いいともで45歳と答えたのは、数え年。

ズームイン見逃したわしは愚か者だ。珍しく早起きしてたのに(゚ε゚;)
てか、もともとわしは、ホンの数分しか写らないワイドショーをマメにチェックしない。
でも密着取材だったんだよね、ズームイン(T_T)

最近の日本の水害に気を使った発言は、台風や豪雨の多い地域に住む人ならでは。華仔の気持ちを見習って、わしは何をしたらいいだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : ★海外スター★ - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。