レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次見るだけですげ―笑える!!    私の嫌いな10の人びと



著者名に見覚えあると思ったら、去年の夏に読んだ「カイン」書いた人じゃん。
もらい物の図書カードがあったので、白川静の本の子供向けみたいの(タイトル忘れた)を買うつもりで本屋行ったけど、どうせなら勉強の本じゃなくておもしろい本買おうと気が変わった。読書だって暇つぶしのひとつだ。
で、目にとまったのがこれ。上の広告をクリックして目次見てむかついたチミ、チミはわしんとこに初めて来た人ですな?まあまあ落ち着くのだみんなが泣いた!感動した!のたぐいのお話が好きな人には、あまりすすめられない本だけど、あえて読んでみましょう。



過去の記事「人間性バトン」に、嫌いな人間性を5つあげよとあったけど、こんなふうに書けばよかったのね。あ~あ、物書きに出し抜かれたわい。

いわゆるいい人は、自分と価値観や考え方のちがう人間を見ると、とにかく熱く説教しやがるんだわ。人のこととやかく言う前に、わしに言った言葉を自分にも言えと思う。
うまく反論できなくて、いい人からひねくれ者とか寂しい人とか不器用な人とか変わりたいのに変われない人とか勘違いされまくって歯がゆい思いをしつづけていたけど、この本読んで胸のつかえがすっと落ちた。

わたしはこの本の全てに共感したわけではない。そこまでしなくてもと思う箇所もあった。だが、著者は共感を求めていないし、布教する気もない。すると鈍感な人は、じゃあ黙ってれば?と思うだろう。

性格悪いくせにきれい事ばかりぬかす人や、人を思いやるふりをした計算高い人や、前向き・がむしゃらを布教したがる人がどんな感想を持つか知りたいので、読んだらコメントよろしくね~

ただし、著者は単なるひねくれ者ではない。ロマンスカーでのエピソードなどを読めばわかるはず。それにしても岡田くん好きかい(*ε*)
スポンサーサイト

テーマ : 心を強く幸せに出来る本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。