レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTSD

わしがいまだに事故現場をいやがったり、外出時の夜に小雨が降ると緊張するのは、PTSDか?と思い、ある資料を取り寄せる。
その資料によると、某専門医が診断すれば、保険屋も二の句がつげないらしい。てことは、そこらの心療内科や精神科に診てもらっても、障害の認定はもらいにくいってことか?
しかしな、わし、信号という信号がなにひとつ渡れないとか、小雨が降ると発作が起こるとか、いまだに去年の五月のような恐い夢見て目が覚めるとかじゃないからなあ。日常生活は、特に問題なくこなせてる。やる気のなさ・欲のなさ・人づき合いが苦手なのは、もともとだ。
日常生活にかなり支障が出てるなら、その某専門医にお会いしたいが、ひとまず肩の後遺症の認定に必要なものだけそろえよっと。

春という、暖かいのか寒いのかはっきりしない気候はもともと苦手だが、怪我してからますます苦手になった。
暖房をあまり使わなくなったためか、なんとなくうすら寒い。なんでもなければうすら寒くとも乗り切れるのに、ちょっとの冷えは、肩と首にまともにきく。小さいホカロンやネックウォーマーは、必需品。
首が冷えるので、もう、髪を思いっきり短くできません。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パニック障害(PTST)克服への実体験

この本は、私の実体験を通じ、試行錯誤しながら研究を積み重ねた結果、見つけることができた、様々な効果的方法を体系化したものです。 一つ一つの方法は、自らが体験したからこそ確立できたものです。 ですから、たとえ医師でも、自分がパニック障害になったことのない...

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。