レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単騎、千里を走る。

健さんの映画を小綺麗な映画館で見るのはちょっと違うでしょう。東映の波しぶきざっぱーんは、ローカルな映画館でなくちゃ。で、神奈川で見るなら、冒頭に神奈川ニュースを流す映画館でなくちゃ(あるんですよ、神奈川ニュースってのが)

素人さんの、演技ではなくそのままのキャラを生かした自然さが、大袈裟ではない人間味ある感動を生む。張藝謀お得意の芸風ですね。いまいちな通訳は本業がガイドさん。村長さんはほんとにあの村の村長さん、息子に会いたいと泣くオヤジは、自分の家庭でもほんとに息子にすまないことをしてしまった人。あいそのない八歳ぐらいの子供もおそらく村の子だろう、砂ぼこりと日焼けですすけた顔で、中国の子役特有の鼻につくクサさやプライドの高さはない。

健さん演じる高田さんは、頑固で、こうと思ったらたちまち突っ走る。不器用だけど直球勝負な熱意で、周囲の中国人の協力を得られるの。ただし、もしも自分の都合よりも人に合わせることを優先してしまう性格の人が見たら、自分勝手に動いて周囲の人間に迷惑かけるやつにしか見えないでしょう。
いつも一人でいることが多い人でも、決して全ての人を拒絶してるわけではない。要領よく仲間作りとかできなくとも、いざとなれば、やっぱり誰かが必要。

ひとりで旅行すると、あんな感じだなあ(お役人にかけあったりしないけど)と思いながら見ていました。

以下つっこみ。まだ見てない人は読まないほうがいいでしょう。

声だけ出てくる中井貴一、ミキプルーン食ってても、病には勝てないかでも、あの明瞭なしゃべりは余命わずかな人には聞こえまへん。
寺島しのぶが出てくると、なんだかもっとドロドロした映画に見えてしまう。決して嫌いじゃないのよ、むしろ大好きよ、あのおねえさんでも、もっと今っぽい女の人のほうがいいんじゃないかな。

中国で撮った部分、

1 健さんのナレーションは必要でせうか?ないと中国人には意味不明かもしれないけど、日本公開版ではたぶん不要。健さんの味を半減させている気がする。
しかも、デジカメやビデオカメラをガンガン使いこなす健さん、おいおい、もうちょっと機械の取り扱いに手間取った方がリアルなんぢゃね?

2 やんやんのシーン、ありゃ監督やカメラマンに、本気で「撮るな!」と訴えていたのかも。企画した段階からストーリーにあったとは思えない。
また、路上大宴会(?)で「やんやんは父親に会いたがっているか?」「ああ、会いたがってる」みたいな会話のとき、やんやんのきょとんとした顔がとてもいい。やんやんにしてみれば、あまりにも唐突なことなのだから。

3 昔は、水墨画の山を見るたび、なんでこんなふうに描いちゃうわけ? と不思議に思っていたが、ほんとに奇怪な山々だ。実物は絵よりも変、自然ってすごい。

4 あの撮り方だとどうってことなく見えちゃった、急カーブの多い山道なのにガードレールがない道路!!日本人の感覚だと、べらぼうに恐いのだよ中国で山道に出くわすと、ここで死ぬのだけはぜって~やだっ!と本気で思うもん。香港の「頭文字D」だって、ああいう道では撮りたくなかっただろう。でもあの恐さを、慣れっこな中国スタッフが伝えられないのは無理もない。

さんざん言いたいこと言ったけど、わしは好きだ、この映画

単騎、千里を走る。@映画生活
スポンサーサイト

テーマ : 今日見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

TBありがとうございます

寒そうな漁師町で暮らしている健さんでしたが、あそこは出身地なのか、単に一人になりたくてあの地に移り住んだのか?ちょっぴり謎な設定でした。

貴一だけでなく、寺島しのぶも声のみでよかったかもしれません。

東映の波しぶき(笑)

この映画って、イーモウ監督の頭にはまず「日本海をバックに健さん」とか「山に向かってたたずむ健さん」などどうしても撮りたい絵があった感じですよね。
健さんの存在感はさすがですね。
健さんの誠実さと中国人キャストの生真面目さがいいムードで融合してます。そう考えると、やはり日本パートの違和感が残念です。。

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「単騎、千里を走る」荒野の夜空に響く笛の音を聞け

「単騎、千里を走る。」★★★☆高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品★昨年10月に東京国際映画祭に主演の高倉健さんを迎えての上映で見てから、3ヶ月ぶりに再度見ました。感想はほぼ同様なので、再掲載します。年齢層が高い客層ですが、健さんの映画だが、...

単騎、千里を走る。

東京国際映画祭でもプレミア上映された本作品、イーモウ&健さんコラボということは以前から知っていたけれど、この日中合作映画の内容がどういうものか全く知らずにおりました。イーモウの映画は好きだし必ず観ることにしているので、事前情報を入れないで観ようと思ってい

「単騎、千里を走る」

映画「単騎、千里を走る」*1を先週末見て来た。土曜日というのに余りにも観客が少なく、心配になって数を数えた所、自分等を含めて僅か15人しか居なかった。こんなに観客数の少ない映画を観たのは、勝新太郎氏主演の「迷走地図」以来かもしれない。若干の心細さを抱える

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。