レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さから体を守りきれなかったようだ(-ε-)

きのうはさほど冷えを感じなかったけど ~じゃなくて、冷やさないように、用のないときは布団の中にいたのだ。うちにはホットカーペットもコタツもないから、だっていつもの冬ならいらないもん。暖めるために、朝も風呂に入った~ 元旦の初詣で芯まで冷え切っていたのでしょう。今朝起き抜けに滝のような下痢。でも下痢止めは飲まない。トイレにしがみつきたくなるほどひどい下痢じゃないから。ならば出るものは全部出したほうがいいじゃん。熱がでた時むやみに解熱剤飲まないほうがいいのと同じ理屈。
なんとなく体が熱いけど、体温は平熱。だったら風邪薬も必要なさそう。午後から出かけるとき、冷やさない服装で行けばいいだけのこと。でわ風呂風呂風呂。PCの部屋は、日が当たらないとなぜかべらぼうに寒いので退散。


わしの体は環境の変化にすばやく順応できない。でも、いや、だからこそ、ちょっとした変化には敏感。その時すぐに服やら食べ物やら微調整すれば、体調崩すことなんかないのだ。食欲ないなら食わなければいいのだ。
寒さ自体はへっちゃらだが(注・高血圧ではない)、寒さによるおまけが去年からできたのは迷惑な話だ。つまり、冷えると首がこるようになってからは、髪を短くできなくなったし、今までろくに使ったことのないストールやネックウォーマーを使うようになった。もともとは、手首や首を締め付ける服が苦手で、マフラーさえも持ってなかったのに。

快適な環境は誰かが作ってくれるものだと思い込んでいると(冬に時々電車の窓があけっぱになっていても誰も閉めようとしないのは、それだけ鈍感な人が多いのかも) 体温調整の機能なんか退化してるくせに一年中同じ服装でもお構いなしで、本当は冷えてるのにも気づかず、気がついた時には風邪こじらせてるだろう。

腹はツメが甘くて冷やしちゃったけど、肩と首は大げさなほどに防寒してたので、苦しくなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 風邪 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。