レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慰の効用 ~寒さから体を守る~

雪こそ降らないが、久々に湯たんぽのほしい冬だ。寒くて夜中に目が覚める。風呂上がりに速攻布団にもぐっても、足から冷えていく。どんなに上を厚着しても、素足ならば体は冷えてしまうという知識は以前からあるが、ここ数日それをつくづく実感。一年中室内では素足なわしが、とうとう蒲団の中で靴下履いたのだ。
足のほかに冷やしてはいけないのが腰。たとえフリースのパジャマでも、おへそが出る丈では意味がない。この上から普通のたっぷりしたパジャマを羽織るが、まだ寒くて眠れない。
怪我のせいか、近年まれな寒さのせいか、こんなに冷えに敏感になってしまっては、セックスも衣類着用のまましなきゃ、あ~ぁと嘆きながら、敏感な部分に中指を滑らせる、ハンパに着たままのえっちは、もしかして、むしろ男の本能に火をつけるかも?そんな妄想とともに指の動きはクチャクチャと激しくなり、腰は自ずと揺れ、体がほてってきた~中略 これでぐっすり寝つけそう。
性行為は下手な暖房器具よりも血の巡りをよくしてくれる。
ただし相手が悪いと、ますます体は冷える。汗をかかないセックスはクソだ。

風邪ぐらいで病院には行きたくありませんからね。自分でできることは自分でします。でも、ここまで寒ければ、しっかり態勢整えるから、むしろ風邪ひかないと思う。
例外として、昨年末、インフルエンザの予防接種を受けました。怪我してどうも体力が落ちてしまったみたいなので、これで熱なんか出したら、そうとう弱ってしまいそう。

電車の中で誰かが読んでた雑誌をちらっと見たら、ビタミンCもエキナセアも、風邪には効かないとか?仮に効くとしても、暖めるべきパーツを冷やしたまんまでは、効果はないでしょう。
つーことで、ホットワインを飲んだりします。
体を外から暖めるのではなく、内部から暖めるもの、例えば腸内に長時間留まるものがあればいいのにと思う。

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。