レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムナプトラ3字幕版

十七日。
まだ見てない人は読まないこと。


地元の古い映画館だけど、なんと字幕版を上映。
状況にあわせて言葉を使い分けているから、「ドラゴン・キングダム」みたいな違和感はナシ。
冒頭の古代中国の話は、中国語なので、どこの映画だっけ?と思う。

しかし、見続けていると、こりゃ外人ぢゃなきゃ思いつかん!とたまげる展開。
甲骨文のはずなのに、手にしてるのはたぶん木竹簡で、それを見ながらサンスクリット語の呪いを唱えたら、皇帝と軍隊は兵馬俑になってしもた。

見所は、リンチェイVSミシェール、兵馬俑VSがいこつ の戦いで、主人公一家は影が薄くなるほど。せっかく一家で冒険してるのだから、もうちょっとあの一家を派手に扱っていいのでわ?せっかくこどももでかくなったのだし。

あ、それから、秋生ちゃんも出てくるのだ。いきなり兵馬俑が動き出しても、びびることなく平然と「皇帝様、安全なところへお連れいたします」と言えちゃうし、イエティにパンチしちゃうし、雪崩が来ても死なないし、さすが八仙飯店!まさに無間道!皇帝兵馬俑とのツーショットの奇怪さは、秋生ちゃんじゃなきゃ考えられない。

全体的には、もう少し説明が必要では?思慮深さがあってもいいのでは?と感じるが、カジュアルな映画ならこれで充分。
「ドラゴン・キングダム」とかぶる部分がかなりあるけど、どちらも香港映画だと思えば気にならなーい。中国が新疆を所有したがるのは、まさか不老長寿の水があるから?

いつも死ぬほど退屈な、機嫌悪いときにはスクリーン破いたろかと感じるほどきらいな、ハリウッド映画のエンドロールだが、これはかなりこっていて傑作。
出品人、導演などの印章もどきが、これまた凡人には思いつかない使い方。
また、ずらずらアルファベットが上がるとき、背景に赤で書いた漢文(たぶん七文字ぐらいのが繰り返し流れる。上にある英語が邪魔!)が一文字ずつ出てくるので飽きない。
スポンサーサイト

テーマ : 今日観た映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。