レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか三谷は映像に映りこんでいたのだろか?  ザ・マジックアワー

脚本・監督の三谷さんがさんざん広範囲のテレビ番組に出まくって宣伝していたので、
なんの映画なのかは、説明いらないでしょう。

モジモジくんの衣装でほしのあきと簡易風呂?に入ったりしてた頃はまだほほえましかったのに、テレビつけるたびに、これでもかこれでもかと番組のジャンルをとわずに三谷さんがいて、時には佐藤浩市も引き連れて現れると、
「ねぇねぇ三谷くん、きみのこと決してきらいぢゃないけど、むしろ好きだけど、いいかげんにしないとグーでぶつよ!」な気分だった。
水谷豊が「相棒」の宣伝でバラエティに出るのは、今までありえない状況だったから、とーっても楽しめた。ああしかし・・・三谷くん、チミはウイルスやスパイボットかいな?
とはいえ、あのぐらいなりふりかまわず取り組む姿勢も、たまには必要なのだろうとも思う。アンディ・ラウも、キャンペーンで来日したら、三谷さんぐらいしつこく手品をやってもいいのだろう。

うおお、ひきぎわがみごとだ!http://blog.magic-hour.jp/index.php?date=20080430

さて映画、

ちょっと田舎の町に行くと、今でも洋館もどきなお店や住宅をちらほら見かけるが、
ああいうのを大事に保存し、きちんと修復していたら、
この映画のセットみたくなっていたのかもしれん。
そんな時代遅れな街並みを誇張したのだろか?
いつの時代の横浜や上海か?と思わせる街が舞台。
この設定で、何かの映画のパロディとおもわれる場面がいろいろ出てくる。
(しかしわしには、なんの映画かわからん)
特に笑えたのが、テーブルにおんまけた醤油が、血のごとくぶわーっと広がるシーン。
これは単純におもしろかった。

高齢になってもまだ映画に出つづけるじいさんは、谷原の特殊メイクなのか?
はたまた、じいさんが若く特殊メイクしているのか?
と首を傾げたくなるほど、あのふたりは似ていた。

佐藤浩市、あのくどい顔と、悲しいぐらい大げさすぎる演技の組み合わせに哀愁があって◎

ラストは、「げっ!こいつがデラか!」とちょっといらついたけれど、
「あら、そうやって締めくくるのね」と満足できるオチだったから許す。

カメオ出演の人たちがバラエティに富んでいて、なかには、「相棒」とかぶってる人もいたり。
かめじろうは、獅童くんの代役か?それとも、三谷作品に何か出ているのでせうか?
天海ゆうきはどこにいたのでしょうか?甲本ヒロトが作った曲っていつ流れたん?






@先週見たのに、下書きとして保存されたまんまであった
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。