レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥーランドット

わし、最後にブリッツ来たのは十年ぐらい前なんか?TBS周辺はまるで観光名所になってるわ。赤坂駅も改装されてて、赤坂で降りれば、誰でもわかる造りになっていた。

で、トゥーランドットはブリッツ脇のACTシアターで公演中、いやもうすぐ終わるかな。客席通路のコードはなにかと思えば、きょうはWOWOWの撮影も入っていた。

モーヲタでもないわしがあえて声を大にして言いたいのは、なっちがとてもよかったことですな。
歌もセリフも声がよく出ていて、愛ゆえにややおせっかいな召使いの小娘を熱演していた。

おはなしの趣旨は、人はなんのために生きるか。前半だけだと、愛の力でお姫様を救え~!みたいだが、後半で、そんな単純な話ではなく、登場人物一人一人がなぜそのように生きているかが明かされる。

舞台装置のすり鉢状の階段がおもしろかったが、役者さんたちは、足元怖くなかったのか?特に位が上の人、ずっと上にいるんだもん。

獅童くんは、まあこんなもんかあ…と思いきや、刀やなぎなた持たせたらやっぱかっこいいのだ
☆ラストの切腹は、「ヨロズヤー!」と叫びたい。

たいちくんは、なんと宦官。 舞踊をもっと見たかったな~。

お姫様の阿妹、わたしはこの人の、山で民謡歌うような泥臭い歌い方が好きだ。でも、ミュージカルをよく見る人には、へたくそに聞こえるかも。それに、日本語のなまりが気になるかも。
冷酷な姫だったら、予定通りケリーだったほうが断然似合いそう。ただし、改心してからの姫は、阿妹が力強くてよい。

あ!衣装はマルホのワダエミだった。いい布地を使っているのが遠くからでもよくわかる。
ちなみに、マルホ関連の記事はこちら。http://cinematoday.jp/page/A0000691
なんたって、華仔はあれ一着だもんねえ(-_-;)


なに、岸谷五朗 のことはなにも書かないのか?とな

迷ったけど書く。
遠目にはリッチーと似てる。
以前、似てないと書いたけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。