レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよ!ピンポン     25億円(゚-゚)

花粉の飛散量が減ってから行くつもりだったバカ映画。だが、花粉減るのを待っていたら終わっちゃうので、まだ上映回数が多いうちに、意を決して見に行った。

現代は、感動という単語に重みがなくなり、感動したはおもしろかったぐらいの意味。
だから、この映画は、大変感動した!非常に感動した!ウォーケンに感謝!である。
わかりにくいですな、会場の卓球バトルが時間短いのがちとものたりんけど、全体的には、ばかばかしくてまじおもしろいのだ。
そして、上映時間やエンドロールは短い。これはわしにとっていい映画の特徴である。長きゃいいってもんじゃないし、涙でりゃ傑作でもない。

これは香港映画ではないが、香港映画の喜劇ととアメリカ映画の喜劇が溶け合うとこんな感じになるのだろう。アメリカの長所をしいてあげるなら、バカ映画を作ることだ。この長所は永遠に失ってほしくない。

アメリカにありがちなロッカーふうのにいちゃん、表向きは卓球試合参戦だけど、じつはFBIのスパイなのだ。ついでに、魔女みたいなウォーケンは、卓球選手くずれの中国人なのだ。しかも、卓球にダーティなイメージをプラス。
この設定なら、スポ根なわけない。主人公のトラウマ克服となるはずだった試合は、あっさり中止になったりもする。(そのあとで、もっとでかい対戦があるからいいのだ)

ゴージャスなんだか安っぽいんだかよくわからん装置やCGを、わずか90分のために駆使しまくっている無謀ぶりがよろしい。そして、製作者(たぶん)のデフレパードに対する劇愛ぶりがほほえましい。


しかしあのチャイナタウンの人々、なぜ広東語しゃべる人が多いんだ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。