レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審美眼とうまいへたはべつもん

競書誌(と言っても小規模だが)の審査の手伝いをした。
ごそっと積まれた作品をまず書体別に仕分け。
仕分け、わしは早いぞ。無駄な動きなく、しゅたたたたたと分ける。
ああ楽しかった。
って、それは単なる準備。
次に、同じ課題語句の半紙作品から、よくできたものを数点選ぶ。
わしもひとつだけ受け持ったが、観点がわからない。
ずば抜けていいのはすぐわかるが、あとはどんぐりの背比べにしか見えない。
早いピッチでバサバサと選別する人から、見方をちょっと教わった。
なるほど、言ってることや、観点はわかったが、それでもわしは遅い。

ところで、その人、書くのはあまりうまくない。
それだけ目が超えてるなら、自分の字をなんとかしろと内心思った。

が、きょうは火曜だな。火曜は「なんでも鑑定団」があるじゃん。
鑑定する人たち、よく考えたら、画家でも陶芸家でもないんだよな。

目が越えることと、手が自分のイメージどおりに動くのとは、まったく別問題なのだった。
スポンサーサイト

コメント

ばかもん、字がちがうじゃん

こえる=肥える かな?

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。