レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶が風化しないうちに書き留めておこう

6月16日

天気予報では雨マークがついてないとはいえ、降水量が日本よりも多いはずの香港、いちおう寒冷地仕様防寒靴(くどいようだがスパイクつき。雪の多い地域では、普通に売っている。足が冷えなくて実にいい!わたしはもっぱら雨の日にはくことが多い)と傘、それにサーファー仕様の帽子(頭が蒸れない、風で飛ばない、視界をよくするためツバを自由に上げられる、家でザブザブ洗える、海に落としても浮く)も準備したが、わたしのわずかな滞在中は雨が降らなかった。むしろ晴れて蒸し暑かった。

そのむし暑い中、まずビクトリアピークの蝋人形館に向かう。ピークトラムを待つのはいやだったので、行きはタクシーで坂をグネグネと登った。しゃべれない場合、山頂と書いた紙を見せれば行ってもらえる。

たぶん、ここに行ったのは、19年ぶりじゃなかろうか?以前は単なる山のてっぺんだったはずなのに、なにやら大きな建物がふたつある。みやげ物やら、飲食店やらがいろいろあり、人が集まる場所には、もちろんバレノもあるのだ。
夜景を見る場所として有名だが、お天気のいい日に香港の景色を見下ろすのもまたおつである。

本来の用件である、マダムタッソー蝋人形館へ。興味ない人だと、見学に20~30分もありゃ充分かな?香港の芸能人に興味ある人が行くと、かなり楽しいはず。思いのほか、時間かけてあれこれ見とれてしまう。
ジェイ君のファンの皆さんごめんなさい、わたしには、ジェイ君の人形が浅草キッドの小さい方に見えて、とっさに誰だかわかりませんでした。
華仔は、無間道のラウ。背格好は、実物とほぼ同じ。でも、顔はちょっとへん。やっぱりご本人の方がいい。
芸能人だけでなく、中国人の宇宙飛行士?や、香港の女性ウィンドサーファーなど、へえ、こういう人もいるのね、とためになった。
でも、政治家は興味ないからスルーした。なんか、中国のお偉いさんの人形が集まってたな。こないだ日本に来て公園で太極拳やってたオンなんたらいうおっさんもあった。
出口がどこなのかわかりにくくてうろちょろしたため、よけい時間がかかった。わしは非常口を開けてしまい、でかい警報音鳴らしてしまったさ。

白人受けしそうな、しゃれたタイ料理屋でのんびりお昼と食べたのがいけなかった。集合時間まで、あと1時間ちょっと。路線バスで速攻、さっきの道を降りた。(だってトラムは白人さんがいっぱいで窮屈そうだったんだもん)
頭文字Dのような恐い走りを期待していたが、バスは案外安全運転だった。とはいえ、2階建てバスの先頭に乗るのは楽しい。
しかし、せっかくバスに乗ったのに、わしの注意が足りなかった。終点の中環とは、地下鉄の中環ではなく、フェリー乗り場の中環だった。ありゃ、こんなに遠かったっけ?フェリー乗り場って、移動したの?バスの中から、気をつけて外を見ていれば、地下鉄の駅のどれかで降りれたはずだったのだ。
時間に余裕があり、しかも涼しい時期なら中環駅まで歩いてもいいが、汗だくで体力消耗したくなかったので、タクシーで行く。

地下鉄は、急いでいるならすなおに旺角・黄大仙方面のやつに乗ればいいものを、どうせなら今まで乗ったことないルートで行こうとかたくなに決めていたため、北角方面から行ったのだ。(わかりにくい場合、路線図を見ながら読んでくだされ)
北角と油塘で乗り換え。おまけに、海を渡るから、その間はちょっと長い。
でも、MTR(注・MRTだと台湾)は乗換がとてもスムーズにできる。階段なんか登らないし、延々と1駅ぶんも歩くこともない。今思えば、中環から九龍湾までさほど時間かからなかった。

九龍湾からさらに離れた場所に会場があるのだが、その前に、九龍湾駅に隣接したショッピングモール内を突っ切らなければならない。
人ごみかきわけかきわけ、シャトルバス乗り場を見つけたものの、なんだか知らんがべらぼうに行列が長い!(あとでわかったが、この日は、大きな催物が華仔天地のほかに2つあったみたい)慣れない土地でしかも暑い時にダラダラ歩くぐらいなら、タクシーに乗れ!がわしのルールなので、迷わずタクシーに乗り、リハ開始と言われていた3時ギリギリに到着できた。
汗に強いはずのマキアージュも、汗かきなわしにはかなわないらしく、顔はでろでろになっていた。
こちらの記事に昨年の様子が書かれていたので、会場がやや遠いことや、拘束時間が長いことが事前にわかり、とても参考になった。

読むだけと実際に行くでは、感じ方は格別にちがい、まだ始まらんのかいな?まだ終わらんのかいな?どこで華仔と写真撮るのかいな?グッズ、わしらも買えるのかいな?etc・・・

「鴿子情縁」に合わせてステージ上で剣持って舞踊?の稽古中の人たちがいる。実は、右側の、髪の短い人、なにげに華仔なの。短時間で、ちょっとした出し物をマスターしなきゃならないらしい。
でも、老人たちは老人たちで、今日の段取りの説明を客席後方でスタッフから聞くのだ。だからきゃあきゃあさわぐ人はいないのだ。(でも、皆さん気がついていましたよね)

記念品は開演前に、一人一人に華仔から手渡され、ツーショット写真も撮っていただける。学校の卒業式のような儀式を想像していたが、そこまで大げさなものではなく(そもそも、盛装で来いという指示はなかった)、あっという間の出来事だけど、一生に一度の瞬間。何度かツーショット撮ってもらったけど、たぶん、今回がいちばんにこにこがおで華仔のとこに行けた気がする。言いたいことは、日本語だけど華仔に言った。

このときのために、現地で美容院に行き、ブローやメイクしてもらおうかなとも考えた。でも、こっちにもこっちのペース、こっちの時間の使い方・楽しみ方がある。たまにしか来れないのに、華仔だけのためにつぶしたくないじゃん。(ひでえファンだな)いつも以上にしゃれっけのない顔で写真に写ってしまったはずだ。

記念品の箱と紙袋が合ってなくて、ちとまぬけだが、表書きをみると、記念品はジュエリー店が作ったものなのだとわかる。


あまり詳しく書きすぎると、まだこれからもらう人に固定観念できちゃうから、かなりはしょりますよ。
なんたって、19周年というめでたい祝いゆえ、ニ胡奏者と琴奏者による「塞馬」も聞けた。このときは既に、老人一同スタンバイのスタンバイ状態で客席の後方に集まったため、この演奏を自分の席で見れなかったのが残念だった。

新曲のPVも見た。泣かせる名曲だ。こりゃ泣ける。七夕の歌だと思う。この日は泣きたいのをこらえたが、今ネットで見ると、せつなくてまじ泣ける。

華仔が歌い出すちょっと前から、ステージの裏に待機。何曲めでステージ(緞帳の後ろ)のひな壇に上がったんだ?緞帳が上に上がり、客席に今年の老人一同お披露目。
しばらくひな壇の上にいたが、華仔が下りて近くまでおいでと指示。そう、ライブハウスなみの至近距離で華仔の歌を楽しめるってこと。正面からは見れなくても、華仔と同じ壇上で踊れるのだ!わたしはこの時、まちがいなく自分は歌迷だと実感した。
(影迷か歌迷かという問いが、この100Qのなかにあるでしょ?100Qの回答は、近々UPします)


ところで、いつもとまどうのだ「中国人」の時、外人のわしはどうしてりゃいいのさ?
♪いーやんだ* いーやんだ*…の時、華仔としっかり目があってしまい、バカ正直なわしは困った顔で「ぷーいーやん」と答えてしまったじゃないか。
スポンサーサイト

コメント

アバウトな説明ですみません

「われらが中国人であることを世界に知らしめるのじゃ!」の歌だから、わたしは自分のこと日本人だと思うので、敬意を表してひたすら聞くのみですね。

たぶん、多くの日本人は、華仔が歌っているのだからというシンプルな動機で応援していらっしゃるのだと思います。

そうなんですか!

納得しましたv-426
謝謝(これぐらいしか解からない)

「同じではない」という意味です

先日は、おつかれさまでした。
当日、晴れてよかったですね。

で、「中国人」の♪いーやんだなんたら のフレーズでは、 同じ血、同じ痛み・・・がどうのこうのと言ってて、つまり「同胞よ、ともに進もう!」みたいな歌詞だと思います。
外人のわたしが、華仔から「いっしょに歌おうよ」みたいな視線をなげかけられても、
この歌の場合、困ってしまいますi-3

ひな壇から降り、同じ舞台に立ったら、華仔との高低差がないから、
空港の出迎えと同じように、じつは意外と見づらいのでしたv-38

前略ごめんください

「ぷーいーやん」とはどういう意味なんでしょうか?
教えてくださいv-421

老人のステージに私も上がりたかったです
皆さんを羨望いっぱいの眼差しで見ておりました

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピークトラム

ピークトラムピークトラムとは中華人民共和国香港特別行政区において運行されている鋼索式鉄道(ケーブルカー)。概要香港島の中でも標高が高く、涼しい所に住む英国人のために造られたが、現在では夜景で知られるヴィクトリア・ピークへの観光鉄道となっ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。