レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最好的聲音PARTY

20070131205251
今日うちにも届きましたよ、華仔天地のチャリティDVD。

ケースを開くと、黒板にチョークで書いたような、アバウトな音楽史があるのが、唐突すぎてふしぎだ。(ょく見たら、ステージにおいてある。あれ、全部見たい!)

アンテナかついでアンディゴーアンディーゴーゴーな時は、江戸の火消しのオヤジみたいなのに、私立の高校生みたいな服装だと、めちゃ若くて、まちがってもリーマンには見えないのもまた、東洋が産んだふしぎだ。

まじ?その曲に中国人つなげちゃうのかい!とたまげる強引なアレンジも、融合というよりふしぎだ。

前の席に、ビジネスマンが何人も座ってる(しかも蛍光棒持ってる)のも、マジでふしぎだ。

そんなふしぎな限定販売品ですが、
「聲音」を中心に選曲したライブは、けっこうおもしろいのだなこれが♪

シンプルな舞台装置は、日本の昭和三十~四十年代にもやや似ている。昔のTBSのドラマで、堺正章や西城秀樹が木のベランダや屋根に上がって歌う場面を思い出したわしは若くない。
私はこういう時代にこんなふうに成長してきました をテーマにしぼっているらしく、華仔がどんな子だったかを少しでも知ることができて、また、自分はその頃どうしてた?と振り返れるのだ。

ラウさん、早くこのぐらい髪が生えそろってけろよ。


ところで、本棚を少しかたずけたら、エライことに気がついた。「心藍」←ブルーハーツみたい の絵本みたいなジャケットは手元にあるのに、肝心なCDが見当たらない。
o(ToT;)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

(・ε・)ヾ

  • Author:(・ε・)ヾ

  • ♪ま~っしぐーらーさー


    ♪あいつにゃとっても
    かなわなーいー


    まあ、JPのフィギュアが

    这边中文版ただしめちゃくちゃ

    臨書は原帖に忠実に
    創作は自分に忠実に

    苦手なもの
    ・団体生活
    ・洋菓子
    ・脂っこい食物
    ・社交辞令
    ・規則正しい生活
    ・勤勉、努力、忍耐
    ・曖昧な日本語
    ・オチのない長話や
     自慢話を聞かされること

    うさぎどし
    おーしざ
    おんな
    A rh+
    既婚
    左肩に違和感











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。